コンサルファーム・野村総合研究所 - コンサルファームについて

コンサルファームについて > 野村総合研究所

コンサルファーム・野村総合研究所

野村総合研究所は国内にある大手のコンサルファームの一つです。
提供しているコンサルについてはシステムとマネジメントの二種類があります。

まずマネジメントコンサルの方ですが、これは戦略の作成や業務改善など、基本的なコンサルティングになります。
対応できる分野は広く、合計14の分野で依頼が可能です。
この中の一つ、たとえば自動車関連の分野なら、自動車産業やその部品産業に関する事業戦略支援や、新しい自動車の技術支援などができます。
これが金融関連の分野なら、顧客の要望から必要な業務を逆算したり、顧客にとって喜ばれる出店戦略を支援したりできます。
このように野村総合研究所では各分野に応じたマネジメントコンサルが可能です。

ではシステムコンサルティングとは何でしょうか?
これは現在主流となっているIT技術を駆使した戦略の作成や改善支援などのことです。
なぜこれが必要なのかというと、現在のビジネスとITはもはやセットで考えなければならないほど、これが主流となっているからです。

クライアントの現状を確認し、ITが効率的に活用されているかを調べ、改善点があれば提案するというこの一連の流れがシステムコンサルティングとなります。
ITを活かして業務改善をすることで、売上が伸びたり、利益率が上がったりします。
このようなコンサルティングをやっていますが、野村総合研究所はコンサルファームとしてこれだけをやっているわけではありません。

そのほかにも各種のソリューションを提供しています。
具体的には金融ITソリューション、産業ITソリューション、IT基盤サービスといったものがあります。
このように多くの事業をやっているのが、野村総合研究所です。