コンサルファーム・PwC - コンサルファームについて

コンサルファーム・PwC

PwCは世界的に有名なコンサルファームの1つです。
その大きな特徴は、まず巨大な多国籍企業になること。
日本国内の法人もあるため、これが有名ですが、これは世界中にあるPwCの一つにすぎません。
世界のさまざまな国に、PwCがあります。
本社はイギリスのロンドンとなります。

現在のPwCという名称に変わったのは比較的最近の話なのですが、その前身となった組織まで含めて、100年以上の歴史があるとするのが基本です。
歴史と伝統のあるコンサルファームといえば、このPwCがその一つとなるでしょう。

このPwCという会社は、厳密に言うとコンサルティングを含むいくつかの業務を行っている総合サービス会社で、そのほかにも会計や税務関係の依頼ができます。
その一環でコンサルファームとしての仕事もしていますから、ビジネスの経営に関して非常に幅広い相談や支援を受けられます。
多国籍企業となりますが、依頼をしたいときは近くの法人へ依頼すれば構いませんので、日本企業なら日本のPwC法人が依頼しやすいでしょう。
そちらまで一度相談してみてください。

こちらで受けられるコンサルティングには、たとえばグローバル化支援があります。
現在のビジネスは特定の地域の中だけで行われるものとは限らなくなり、生産地が海外となったり、海外にも店舗を出店したりすることも珍しくありません。
このような中、海外と日本とでうまく連携が取れないという事例も多く起こっています。
それを解決するコンサルティングなど、PwCがよく行っているコンサル事例になります。
このほかにもたくさんの分野や内容について、豊富なコンサルティングを行っていますから、頼れるコンサルファームとなるでしょう。